WordPress

記事を複製するプラグイン

同じような形式で投稿をする場合、毎回毎回、同じような内容をゼロから入力するのは効率が悪いですね。ここでは、前の投稿を雛形にして記事を作成したいときに簡単に記事を複製できるプラグインについてお話させていただきます。

ここでご紹介するのは、「Duplicate Post」というプラグインです。

このプラグインを有効化したあと、投稿一覧(もしくは固定ページ一覧)に移動して、記事のタイトルにカーソルを合わせると、「複製」というメニューが現れます。これをクリックするだけで記事の複製ができます。

これは投稿に限らず固定ページでも複製が可能です。

カスタム投稿タイプで「複製」が表示されないときは

このプラグイン、初期設定のままだとカスタム投稿タイプでは「複製」が表示されません。


これを複製できるようにするためには、「設定」>「Duplicate Post」へ移動します。


「権限」タブをクリックすると下の方にカスタム投稿名が表示されているので、ここにチェックを入れて「変更を保存」で保存しましょう。これでカスタム投稿タイプも複製できるようになります。

「Duplicate Post」の使い方は簡単なのでお話は以上です。作業の効率化にぜひ取り入れてみてください。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

最近の記事

  1. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  2. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  3. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  4. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  5. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
PAGE TOP