WordPress

「Contact Form 7」の問い合わせのバックアップを取る方法

今回、お話するのは「Contact Form 7」というお問合せフォームのプラグインのバックアップ用プラグインです。

 

「Contact Form 7」はとても優れた問い合わせフォームなのですが、問い合わせしてもらった内容がメールで送られる以外に、問合せ内容を保存する方法がありません。

例えば、自分宛に送る問い合わせメールの設定に項目の記入漏れをしてしまった場合、お問合せしてくれた方はしっかり項目に必要事項を入力したにも関わらず、自分宛てのメールには内容が記載されないため、その項目に何が記入されていたのか後から確認する術がなくなってしまうのです。

そんなトラブルに備えてインストールしておきたいのが「Flamingo」というバックアップ用プラグインです。

このプラグインを有効化すると、ダッシュボードの左のメニューに「Flamingo」というメニューが現れます。

「Flamingo」を有効化したあとに送られてくるお問合せに関しては、すべてここに保存されていきますので、メールだけでなくダッシュボード内からも問い合わせ内容の詳細が確認できるようになります。「Contact Form 7」をインストールする際は、合わせて「Flamingo」もインストールしておくといいですね。

最近の記事

  1. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  2. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  3. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  4. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  5. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
PAGE TOP