WordPress

サイトをまるごと非公開にするプラグイン

WordPressのサイトを全ページ非公開にしたいのだけど、htaccessファイルを編集して「Basic認証」はややこしいしエラーが出てしまうという方は、下記のプラグインで簡単にサイトを非公開にしましょう。

WP Basic Authの使い方

「WP Basic Auth」というプラグインの使い方は有効化するだけです。本当にそれだけで大丈夫です。そうすると、サイトにアクセスしたときに下記のような認証が求められるようになります。

ここには、WordPressの管理画面にログインするときと同じID、パスワードを入れるとサイトにアクセスできます。Basic認証なんかやらなくてもこれで簡単に非公開サイトが作れますよ。

最近の記事

  1. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  2. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  3. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  4. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  5. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
PAGE TOP