WordPress

WordPress|ショートコードをテンプレート(php)内に貼り付ける方法

一般的にショートコードは固定ページや記事の投稿欄の部分に貼り付けるものですが、たまにテンプレートの中に貼り付けたい場合がありますよね。ここでは、「外観」>「テーマの編集」で表示されるテンプレートのPHPファイル内にショートコードを埋め込む方法をご紹介します。

テンプレートファイル(php)にショートコードを埋め込む方法

下記のようにphpのソースコードの中にショートコードを入れるとショートコードを機能させることができます。

<?php echo do_shortcode('[ショートコード]'); ?>

簡単ですね。さっそくコピペしてご利用ください。

下記の記事では、ショートコードを自作する方法をご紹介しています。ご興味があったら参考にしてみてください。

最近の記事

  1. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  2. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  3. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  4. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  5. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
PAGE TOP