WordPress

「Contact Form 7」で問い合わせが送られてきたページを知る方法

「Contact Form 7」を使って各記事にフォームを表示させた場合、どのページからお問合せしてきたのかを確認できる方法があると便利ですね。

ここでは、お問合せフォームが送られてきたページを確認する方法についてお話させていただきます。すべてメールタグで対応可能ですので、さくっと解決できますよ。

「Contact Form 7」で記事タイトルを取得する方法

記事タイトルを取得したい場合は、下記のメールタグを問い合わせの「メール」タブの「メッセージ本文」のところに貼り付けてください。問い合わせフォームが送られたページ(記事)タイトルが挿入されます。

[_post_title]

「Contact Form 7」で記事のURLを取得する方法

記事タイトルじゃなくて、URLで確認したいという場合は、下記のメールタグを同じように「メール」タブの「メッセージ本文」のところに貼り付けましょう。お問合せが送られてきたURLが挿入されます。

[_url]

「Contact Form 7」っていろんなカスタマイズにも対応してくれているんですね。本当にありがたいです。

最近の記事

  1. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  2. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  3. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  4. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  5. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
PAGE TOP