photoshop

photoshop|画像をいろんな形の中に収めるクリッピングマスク

ここでは、photoshopを使ったクリッピングマスクの方法について見ていきます。クリッピングマスクというのは任意の形の中にレイヤー(画像)を埋め込むことです。実際に見てみた方が早いので先に進みましょう。

クリッピングマスクの手順

とりあえず、ベタな感じですが水の写真を「水」という文字でクリッピングして下記のような画像を作ってみます。

やり方は、超簡単です。レイヤーパネルで、「型」として使用したいレイヤーを画像の直下に移動させます。その後、「Alt」キーを押しながら2つのレイヤーの間のところにカーソルを持っていき、カーソルの形が変わったら左クリックするだけです。

形は、どんなものでも大丈夫です。


丸でも


三角でも


人の形でも

もしも、クリッピングマスクを解除したいときは、同じように「Alt」キーを押しながらレイヤーの間にカーソルを持っていき、左クリックをするだけです。

「Alt」キーを押しながら左クリック、簡単でしたね。
以上が、フォトショップを使ったクリッピングマスクの方法でした。

最近の記事

  1. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  2. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  3. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  4. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  5. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
PAGE TOP