その他

EC-CUBE4でデータベースのユーザー名とパスワードを確認する方法

EC-CUBE4の情報ってネットで探してもなかなか見つかりませんね。

プラグインを使わずにEC-CUBE4をカスタマイズしたいと思い、データベースへアクセスしないといけないことが分かったのですが、phpMyAdminへのログイン情報が分からなくなってしまったので、それを確認した方法を共有します。

EC-CUBE4でデータベースのユーザー名とパスワードを確認する方法

結論から言うと、FTPでサーバーに接続して「.env」というファイルをダウンロードすると、そこにデータベースにアクセスするユーザー名とパスワードが載っています。「.env」というファイルは、EC-CUBE4を設置しているルートドメインにあるので探してみてください。

ファイルが見つかったら、テキストエディタか何かでファイルを開いていただくと、17行目辺りに載っています。

# This file is a “template” of which env vars needs to be defined in your configuration or in an .env file
# Set variables here that may be different on each deployment target of the app, e.g. development, staging, production.
# https://symfony.com/doc/current/best_practices/configuration.html#infrastructure-related-configuration

###> symfony/framework-bundle ###
APP_ENV=prod
APP_DEBUG=0
#TRUSTED_PROXIES=127.0.0.1,127.0.0.2
#TRUSTED_HOSTS=localhost,example.com
###< symfony/framework-bundle ### ###> doctrine/doctrine-bundle ###
# Format described at http://docs.doctrine-project.org/projects/doctrine-dbal/en/latest/reference/configuration.html#connecting-using-a-url
# For a sqlite database, use: “sqlite:///%kernel.project_dir%/var/data.db”
# Set “serverVersion” to your server version to avoid edge-case exceptions and extra database calls
# DATABASE_URL=sqlite:///var/eccube.db
DATABASE_URL=mysql://ユーザー名:パスワード@ホスト/データベース名
# DATABASE_URL=postgresql://postgres/eccubedb?user=dbuser&password=secret

↑の下から2行目の部分です。

DATABASE_URL=mysql://ユーザー名:パスワード@ホスト/データベース名

↑この1行にすべてが載っていますね。

以上が、EC-CUBE4でデータベースのユーザー名とパスワードを確認する方法でした。

最近の記事

  1. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  2. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  3. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  4. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  5. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
PAGE TOP