WordPress

【解決済】Warning: Use of undefined constant works – assumed ‘〇〇〇’ ・・・というエラー

WordPressのテーマを編集していると、突然、ページの上に「Warning: Use of undefined constant works – assumed ‘〇〇〇’ ・・・」といったエラーメッセージが表示されることがあります。未定義の定数がなんちゃらかんちゃらと、難しそうに感じますが解決策は簡単でした。

”Warning: Use of undefined constant works – assumed”の解決策

まずは、エラーメッセージの後半に記載されているファイル名と行数からエラーの場所を特定します。

例えば、エラーの内容が下記だった場合、

Warning: Use of undefined constant works – assumed ‘〇〇〇’ (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/abc/example.com/public_html/wp-content/themes/sample/index.php on line 10

sampleというテーマの中にあるindex.phpというファイルの9行目がエラーですよ、という意味になりますので、エラーの場所を確認してみてください。

大体の場合、エラーの原因はとてもシンプルで上記の’〇〇〇’の部分の「文字列」の部分をシングルクオーテーションマーク(”)やダブルクオーテーションマーク(””)で囲っていないことが原因です。多分、それで解決できると思うので、確認してみてください。

最近の記事

  1. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  2. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  3. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  4. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  5. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
PAGE TOP