WordPress

Googleサーチコンソールでサイトマップファイルを送信する手順

新しいサイトをGoogleサーチコンソールに登録したら、サーチコンソールから「検索パフォーマンスを改善できます」というメールが届いて、サイトマップを登録したいと思っている方のためのページです。

ここでは、「Google XML Sitemaps」というプラグインでサイトマップを生成し、これをサーチコンソールに登録する手順を見ていきましょう。

1.「Google XML Sitemaps」の有効化

「Google XML Sitemaps」は有効化するだけでサイトマップが自動で生成されるので、とりあえず有効化だけさせましょう。細かい設定の必要はありません。

2.サイトマップファイルの送信

次にサーチコンソールにログインして、サイトマップファイルを送信したいサイトを選択します。左のメニューに「クロール」>「サイトマップ」というのがあるので、これをクリックしてサイトマップを送信する画面に移動します。

「サイトマップの追加/テスト」 というボタンが右上にあるので、これをクリックします。小さいウィンドウが開き、サイトURLの右に空欄があるので、ここに「sitemap.xml」と入力後、「送信」をクリックします。

以上の手順でサイトマップファイルの送信は完了です。

最近の記事

  1. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  2. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  3. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  4. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  5. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
PAGE TOP