Illustrator

PhotoshopのパスをIllustratorで使う方法

フォトショップで作成されたパスはイラストレーターでも使用できます。ここではその方法を見ていきます。

ここにフォトショップで作られたパスがあります。これをイラストレーターで使用できるように書き出していきます。

書き出したいパスのレイヤーを選択した状態で、フォトショップの上のメニュー
「ファイル」>「書き出し」>「Illustratorへのパス書き出し」をクリックします。

書き出す対象を選択するウィンドウが出てくるので、レイヤー名の隣が「シェイプパス」になっているものを選択して「OK」をクリックするとパスをAIデータとして保存することができます。

イラストレーターで開くと真っ白なので一瞬、失敗してしまったかと思うかもしれませんが、ちゃんとパスが書き出されています。色を付けると分かりますね。

以上が、フォトショップのパスをイラストレーターに書き出す方法でした。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

最近の記事

  1. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  2. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  3. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  4. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  5. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
PAGE TOP