Illustrator

Illustrator|パスを拡大したときに線まで太くさせない方法

イラストレーターでパスを拡大・縮小したときに、線まで一緒に拡大・縮小されてしまって困っている方のためのページです。ここでは、パスを拡大・縮小したときの線の太さの設定方法について見ていきます。

線の拡大・縮小の設定方法

設定はとても簡単です。

拡大・縮小ツールのアイコンをダブルクリックしてツールの設定を開きます。「線幅と効果を拡大・縮小」のところにチェックが入っていると、オブジェクトの拡大・縮小に合わせて線幅が変わってしまうので、チェックを外して「OK」をクリックします。

以上の設定で線の幅が勝手に変更できなくなりました。

もしも、反対にオブジェクトの大きさに合わせて線幅も調整したいときはチェックを入れれば良いですね。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

最近の記事

  1. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  2. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  3. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  4. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  5. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
PAGE TOP