Illustrator

Illustratorでドット線を作る方法

ここではイラストレーターのパスをドットの線にする方法についてお話していきます。

ドット線の作り方

1.パスで線を作る

鉛筆ツールかペンツールで最初にパスで線を作ります。ここでは鉛筆ツールを使いました。

2.線パネルを表示させる


イラストレーターの画面の左上の方にある「線」という部分をクリックして線パネルを表示させます。もしも上のメニューに「線」がない場合は、上の「ウィンドウ」というメニューをクリックして「線」というメニューを表示させてください。

3.線の設定をする

線の設定をするときは、ドット線にしたい線を選択した状態で行ってください。そうしないと全く変化してくれません。

上の動画の通りに設定してもらえればドット線ができます。

線端:真ん中の丸みのある線端を選択
破線:チェックを入れます。
線分:一番左の線分を「0pt」にします。0ptつまり、長さがないのでドットになります。
間隔:左から2番めの「間隔」を調整してドットとドットの間隔を調整します。

以上で、ドット線が作れましたね。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

最近の記事

  1. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  2. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  3. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  4. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
  5. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
PAGE TOP