Googleアナリティクス

Googleアナリティクス|自分のアクセスを除外する方法(PC編)

Googleアナリティクスを開いたら、「現在のユーザー数」のところが「1」になってる。

「やった!たった今、誰かがページを見に来てくれてる!」

なんて思って調べたら、自分でした・・・。という体験、一度はあると思います。こういう悲しい思いを二度と繰り返さないために、Googleアナリティクスの自分のアクセスを除外しておきましょう。

この設定をすることは、正確なアクセス分析をする上でも重要です。自分のアクセスが統計データに影響を与えてしまうと、大切なサイト訪問者のことを理解する上で妨げになってしまいますからね。

「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」を使おう(PC編)

今回は、プラグインを使います。プラグインとは言ってもWordPressのプラグインではなくて、Google Chromeのプラグインです。これは、「4クリック」で完了する作業なので、後回しにせず今やってしまいましょう。

1.下記からプラグインをダウンロードします。

クリック >>Google アナリティクス オプトアウト アドオン

2.「Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」をクリック。

3.「CHROMEに追加」をクリック

4.「拡張機能を追加」をクリック。

いかがでしたでしょうか?
あっという間に出来ましたね。

これでもう悲しい思いをしなくて済みます・笑
お疲れ様でした。

スマホからの自分のアクセスも除外したい場合は、こちらもご参照ください。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

最近の記事

  1. WordPress

    WordPressの立ち上げからサイト構築までの初期手順
  2. CSS

    要素の配置が簡単に決まるFlexboxの使い方
  3. CSS

    CSS|中央寄せが効かないときは・・・
  4. CSS

    レスポンシブウェブデザインの基本|メディアクリエリの設定
  5. CSS

    擬似クラス「:first-child」「:last-child」はどうして効かな…
PAGE TOP